川崎大師公園

Vlog

【野良猫・集合住宅】外見上はボロボロですが、ご婦人が世話してます 【餌やり不要です】

私の知人が心配して、餌やりを行ってる様ですが、野良猫が住みつた集合住宅のご婦人が餌を与えており、今のところ、外部のヒトの餌やりは不要の様です。なので、無理に敷地内に侵入してまで、餌やりはしないでください。
Vlog

【多摩川猫・せい子太りました 】気になる「くろお」の口内【オマケ・同時捕獲された兄弟猫】

12月5日の多摩川は、私の前に給餌を受けた様で、餌の量が少なく済みました。残った餌は近所の神社の猫に与えました。最後オマケとして、近所のご婦人が、公園の兄弟猫を二匹同時に捕獲成功して、里親を探すそうです。
三毛猫

川崎大師公園の三毛猫2匹

私が最初にしろに出会ったは、当時10才5年前の夏で、その当時から今現在までに、そんなに容姿の老けは感じません。猫15歳で人間に換算すると、76歳になるそうです。
キジトラ

川崎大師公園のおチビさん

体が成長してからは、動物の縄張り意識の本能が芽生えた様子で、逆に他の先住猫を威嚇してます。生後一ヶ月から一年位が、猫の好奇心と活動が盛んな時期で、人間に喩えればイタズラッ子に近いです。
三毛猫

瀋秀園の三毛猫

この三毛猫さんも例に漏れず雌でした。三毛猫さんを見ると、必ず雄か雌かを確認しますが、雄の三毛猫さんの誕生の確立は3万分の1、ほぼ宝くじに当たる様な確率。三毛猫さんの雄に出会えばその希少性から、高額な宝くじに当たった様な物。昔は三毛猫さんの雄に出会えば縁起が良いとされて居た様です。
スコティッシュフォールド

イケメン♂スコティッシュフォールド

性格は大人しく、臆病で警戒心が強く、あまり人前に出るのは苦手な印象の猫でした。約一年半、家猫として保護されるまで、公園で見かけたのは、10回も無かったです。
YouTube

YouTube 対策

やる事は、動画は必ず自分でサムネイルを自作する事、自分に近い人気動画のタイトルをみて、そのタイトルに近いタグ付けをしてみる。
サバトラ

サバトラ あやめ 2

但し写真と違い動画編集に手こずるのは、単に準備不足、不適切かつ要領の悪さ、編集ソフトに対する知識不足など、明らかに経験不足が露呈したお粗末な結果だった。成程、YouTubeで多くの人々が初期の段階で挫折するのが、動画編集の煩雑だと理解出来た。
サバトラ

サバトラ あやめ

ノラ猫を事実として記録したいと思い、撮影場所、日時を公開してます。公園を青空猫カフェ化や観光誘致しようなどはサラサラ気が無く、寧ろ、人知れず独りでノラ猫を静かに撮影したい程です。只、写真家の端くれとして、事実を公開するのが義務と常に肝に銘じて、公開に至った次第です。
ハチワレ

大師公園のハチワレと白黒猫

午前中まで天気が悪かったので、土曜日のわりには、公園の人は疎らだった。夕方から活発に行動する夜行性動物の猫には珍しく、白昼から人目を気にせずベンチに居た。居所が昨日の雨で湿気たので、風通しの良い場所を選んだのだらう。今日のハチワレボタンは機嫌がよく、5分だが、私に撮影許可を与えてくれた。
ハチワレ

大師公園のハチワレ

最初、耳の切れたのを見て喧嘩で、他の猫に齧られたのかと思った。後から去勢不妊手術したノラ猫の印しだと知った。家畜の耳に識別のタグが付けられて居るのと同じ理屈で、ノラ猫のにも識別の為、耳をカットしたのだろう。それにしても、このハチワレの耳カットのセンスが悪いと思った。
白黒猫

2014年6月から撮り続けた白黒猫

2017年9月残念ながら、狐顔のKikiは虐待されて非業な終末で、短い生存を終えた。 死の当日、公園の住人から訃報を聞いた。3年以上狐顔のKikiを取り続けたので、悲しい思いは一押しでした。 その日からベンチで何時も寝ていた、ブサ顔のLalaは人前に出る事少なく、何時も木の陰に潜む様に成りました。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました