Homeless

Homeless

多摩川土手の野良猫達 2019 10月17日

昨日から今日にかけて、流された猫小屋の住人の猫2匹と、そのお隣のホームレス小屋の猫一匹の生存が確認出来ました。 昨日と今日、不明中だった猫に餌を与えました。約二日間食べて無くても猫の状態は健康で、むしろ痩せてダイエットになったと思う程でした。
Homeless

多摩川土手の野良猫達 2019 10月13日

10月13日台風19号通過後、多摩川の猫小屋へ猫の安否を調べに行きましたが、生存を確認出来たのは一匹で、数匹は行方不明中です。猫小屋の住人は猫達を避難させなかった事に、後悔の念を抱いて自棄酒を飲んでました
Homeless

多摩川土手の野良猫達 2019 10月11日

多摩川のホームレス達は行政から注意の知らせがあったのか、自転車で川崎駅の方へ向かう姿を見かけました。私はホームレス君にブルーシートをロープで補強はせずに、逆にブルーシートを外す事を提案しました。後はホームレス君の判断次第で、私は強要はしませんでした
Homeless

多摩川土手の野良猫達 2019 10月7日

今日の多摩川では巡回のパトロールの車両を見かけました。警察や行政の車両では無い様ですが、一部のホームレスは立ち退きの調査では無いかと、心配そうにパトロールの車両を見てました。
Homeless

多摩川土手の野良猫達 2019 10月3日

ホームレス君のニャンコが怪我を負い、犯人が翁とホームレス君が疑念を抱いて居る様だ。 翁は猫に対して好き嫌いが激しく、嫌った猫には餌を与え無いばかりか、棒で猫を叩く癖が在ると噂され・・・
Homeless

多摩川 猫 2019 9月19日

私は老婆心でホームレスに情けをかけたが、”情けは人の為ならず”と強く同意し、いっその事、腐れ縁を断ち切ろうと考えた。前任のオジチャンがホームレスを甘やかし、どうやらその味をしめてしまった様だ。
Homeless

多摩川 猫 2019 9月18日

ホームレスとてイチ人間で、身分や階級に関わらず一端の漢(男子)に変わりない。 アタシの世代(昭和生まれ)、特にバブル経済を経験した世代は特に昔の栄光を語る傾向が顕著で在る事実は隠せない。
Homeless

多摩川 猫 2019 9月17日

突然、急に「オレも猫に旨い餌を食べさせたい」と切り返した。ホームレスの男性は以前、建築現場で職人をしていたらしく「体が良く成れば仕事に戻りたい」と私に漏らしていた。
Homeless

多摩川 猫 2019 9月16日

ホームレス小屋の修理もひと段落したところで、私はホームレスの男性に生活保護をススメてみたが断固として生活保護は受けたく無いとの事で、理由を聞いてみたら、ホームレス曰く「今更、社会復帰は出来ないし、ここで猫と暮らしてるのが性に合っている」
Homeless

多摩川 猫 2019 9月13日

午後の早い時間に、ニャンコの餌やりに来てる人物を確認出来ました。見た感じでは、お気に入りニャンコしか餌を与えてい無い様子でした。私は夕方日没付近の時間に餌を与えてるので、ニャンコによっては食いつきにバラツキがあったので、薄々は気付いてはいました。
Homeless

多摩川 猫 2019 9月9日

幸い、多摩川は増水はしたものの、河川敷での被害はなく、ニャンコ達も大丈夫でした。 しかし、ホームレスのテント小屋はほぼ壊滅状態で、全面的に修復が必要でした。
Homeless

大師橋のホームレスと猫達

多摩川河川敷も隅田川同様にホームレスの住み家が点在して居ます。多摩川の場合、地面がぬかるんだ土壌が多いので、ホームレスに適した居住場所とは云い難く、台風大雨などに襲われると所有物は川に流されるか、雨や氾濫した川の水に濡れ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました