【多摩川猫・柔和なせい子】きく、かさぶた取れる・・【終わりの言葉・地域猫サポーター】

20日多摩川は「せい子」チャンが以前の柔和な表情に戻り安心しました。「ミクタン」は本日も食欲が無く、食べ物は「ちゅーる」にとどまり、表情がこわばっていたのが気がかりです。「きく」チャンは元のエリア4に現れ普段通りに食べましたが、勢い余って「かさぶた」が取れてしまいました。かさぶたの中がある程度固まって居た様で、出血は足で拭いた場所だけに留まりました。

21日は地元の川崎区役所にお母さんと出向き、説明と質疑応答を役所の職員と、一時間致しました。一方の職員は要綱をまとめて話さず、迂曲的な表現や遠回しな話方で、理解に苦しみました。
要は、公園や河川敷では地域猫活動は無理で、神社仏閣などはOkとの事です。なので、お母さんと私が共通の神社で活動をする旨を伝えました。最初の壁は神社が地域猫活動に、許可を出してくれるかが問題です。

00:00 AREA1「せい子Seiko」「たぬ子Tanuko」「トムクンTomukun」「相棒Aibou」「今日子Kyoko」
09:44 AREA2「ミクタンMikutan」「はなおHanao」「ボチュBochu」「せい子Seiko」
21:30 AREA3「広子Hiroko」
27:28 AREA4「ほいHoi」「ちびChibi」「きくKiku」「ニャンニャンNyan-Nyan」「くろおKuroo」「雪菜Yukina」「ちろChiro」
46:42 AREA5「睦美Mutumi」
55:00 AREA6「小雪Koyuki」
59:05 AREA7「ローラLora」「寅雄Torao」「楓Kaede」「翠Midori」「茂美Shigemi」
01:05:25 AREA8「おチビサンOchibisan」「健太Kenta」「春花Haruka」
01:08:46 Epilogue「恵Megumi」

Cats:26 Human:1

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました