【多摩川猫】雨上がり・・【後半・雑談少々】

11月26日の多摩川は雨上がりの曇りの日でした。最初の餌場で「自称ホームレス」が階段の下で雨宿りし、そのまま寝込んでしまった様で、私が猫を大声で呼んだら、目を覚まして自らの巣に戻って行きました。「自称ホームレス」とは、ホームレスに成りすまし、河川敷を占拠したり、資源ごみのアルミ缶を盗む連中で、本物のホームレスと見分けがつきにくく、マイノリティーに化けて、行政や警察を欺き自らの行いを正当化する、こずるいオッサン達で、行動も本物のホームレスと共同作業なので、一般人からは見分けは付かないです。彼らは、中途半端に猫を飼育してるせいで、野良猫の発生原因にもなってます。

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました