【多摩川猫・せい子捕獲成功のご報告】 流された猫小屋の住人と雑談あり【餌やり叔父さんも登場】

00:30 せい子捕獲成功のご報告
02:14 流された猫小屋の住人 猫小屋再建諦めず
03:22 餌やり叔父さん 借屋で猫飼って最高裁判所まで勝訴
05:44 流された猫小屋の住人キャットフードに熱く語る
06:27 流された猫小屋の住人と餌やり叔父さんでコラボ・雑談
14:26 最後は私独りで孤独を楽しむ

頑固な翁を欺て、私一人で「せい子」の捕獲に成功致しました。捕獲方法は野良猫誘拐などの手助けに成るので、捕獲のメソッドは、公表は控えさせて頂きますが、肝心な事は素早く(猫の挙動より早く)が肝です。なので、道楽や趣味程度の翁では到底無理な事で、捕獲者に真剣勝負の機根が求められるかと思います。治療費は翁が負担するので、翁立ち合いを出し抜いた私に、翁は気分を害した感じでした。翁が捕獲に立ち会っても正直邪魔なだけで、翁の大声でせい子が感づくので、ハッキリと「翁は邪魔だから、居ても意味ない」と告げました。その時の翁は私に既成事実を突きつけられ、論駁は出来ませんでした。この時、私は翁を残念ながら、趣味程度で野良猫に餌やりをしてる「じじい」
と気づきました。今後「翁おきな」と呼ばず「爺じじい」と呼ぶ事にしました。

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました