多摩川土手の野良猫達 2019 10月27日

やっぱり編集が壁

最近の私の動画は10分前後ですが、台風19号前は短くても15分で30分以上の動画もありました。殆どが無編集でしたので、その日にアップロード出来き作業は楽でした。今は30分以上収録した動画を10分前後にまとめる作業(カット編集・テロップ・検証・場合によってはグレーディング)があるので、一日一本ペースが限界です。以前、某YouTuberの外注で編集を頼まれましたが、一本1000円だったので、あっけなくお断りしました。最低でも一本2万円(凝ったテレビ局風でしたら10万以上)は貰わないと、時間の無駄で赤字です。実際のところ分かりませんが、一本1000円で受ける業者はどこにも居ないと思います。(簡単なテロップだけで1000円)

一本1000円を提示した事は、受けるヒトが居るんですかね?編集をしないYouTuberは大勢なので、気にしなくてもいいんでは・・・

【多摩川猫・ご報告デス】たぬ子新入り猫を認める・常連の叔父さんと知り合う【大雨後の晴れ】

台風19号通過後2週間目に入り、多摩川猫の状況は平常化してます。私の範囲では河岸が広いため、水害から逃げ延びた猫は70%以上かと思われます。
上流部の被害は把握してませんが、下流部に比べ被害は甚大だと思われます。今日26日は給餌時間を変更しました。理由は夕方だと、流された猫小屋の住人に遭遇
する確率が高く、給餌が彼との会話で中断を防ぐ目的です。それと動画はなるべく、その日の内に上げたいので、夕方活動だと編集が追い付かないので、早い時間帯だと余裕を持てて、編集ができるからです。

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました