多摩川土手の野良猫達 2019 10月14日

【台風19号・氾濫後】 二日分、猫達の近況と安否をまとめて見ました【多摩川・野良猫・餌】Vlog for MCATS YouTube

台風19号通過二日目

昨日の台風一過の晴天から、今日は一転し小雨模様のハッキリとしない空と、一気に体感的に秋を感じる肌寒い一日でした。
猫小屋の猫の捜索を続行しましたが、発見には至りませんでした。多摩川の猫には、二通りの生息体系があり、一つがホームレスの小屋や猫小屋で暮らす猫で、主に河岸近辺が猫の行動範囲になって居て、土手やサイクリングロードの高台に行かない習性の猫が今回の氾濫の犠牲になったと思われます。土手やサイクリングロードには別の猫のテリトリーや陣地があり、避妊手術をされた猫は冒険心が委縮されて、敢えて他のテリトリーに向かう好奇心も興味も無いので、仔猫からそこに暮らしてれば外の世界の天敵に遭遇する事も無く、家猫に近い平和な環境で暮らす事で、動物の本能が退行してる恐れがあり、危機や災害に鈍感になり、今回の氾濫で逃げ遅れたと考えられます。特に今回まだ発見されて無い猫達は、だいぶ可愛がられてお上品に育てられた形跡も在るので、外の世界や地勢も判らづに逃げ遅れた可能性も有ります。

【台風19号・氾濫後】 二日分、猫達の近況と安否をまとめて見ました【多摩川・野良猫・餌】よりの画像

当サイトでは、野良猫に餌やりを推奨するものではありません
猫の遺棄・虐待は刑法に触れます

コメント 長文はご遠慮下さい

  1. わいわい より:

    多摩川近辺に住むものです。ときどき早朝にチャリで走っては猫さんたちを眺めていました。今回の台風であの猫さんたちがどうなったのか非常に心配でしたが、一部の猫さんたちの無事を見て、安心しました。ありがとうございました。

    • メグミ メグミ より:

      コメントありがとうございます。

      これからも、多摩川の猫をご報告いたします。
      どうぞよろしくお願い申し上げます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました