多摩川 猫 2019 9月29日

多摩川に椋平虹現る

地震の前兆としてお馴染みの椋平虹(むくひらにじ)又は地震虹を多摩川で目撃しました。
地震の予兆の云々は、既に疑似科学と認識されており、真っ当な地震予知の研究からは無視された虹です。私個人も、虹と地震の決定的な因果関係が証明されない限り、椋平虹を地震の予兆と関連付ける事は無理です。そんな小難しい事柄はさて置き、虹の視覚的印象は色彩の美しさを如実に、観る者の感覚器官を直接的に捉えるモノが在りました。ヒトは何か雄大な光景を見ると感情的になり、何かの啓示と思い込むモノです。なので、虹を地震の予兆として捉えたヒトは、宗教・藝術肌の感性を重心に置いた人物と想像します。

当サイトでは、野良猫に餌やりを推奨するものではありません
猫の遺棄・虐待は刑法に触れます

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました