多摩川 猫 2019 9月18日

虚言癖のホームレス

大概、四十才以上の男性(通称オッサン)は武勇伝を語る傾向に在ると思われます。
ホームレスとてイチ人間で、身分や階級に関わらず一端の漢(男子)に変わりない。
アタシの世代(昭和生まれ)、特にバブル経済を経験した世代は特に昔の栄光を語る傾向が顕著で在る事実は隠せない。
が、しかし今の世代、特に二十代の若い世代は、キッパリと”老害”と断言する。
この意味する事は、なんら年功序列つーか、先駆者のオレ様が偉いと言わんばかり、高飛車、上から目線の態度が伺い知れる。こうした現象は日本全国津々浦々、ホームレスから政治家まで浸透し、もはや、日本の病理的現象で、修復はコペルニクス的転換が無い限り、残念ながらリセットは不可能な状態まで来て居るのが実情と思われる。アタシの言いたい事はつまり、老害はサッサと死んで、今の世代が時代を牽引すれば済む事で在る。

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました