猫巡礼 護国寺から鬼子母神へ

8月10日、山手線巣鴨から徒歩で護国寺まで行き、東京メトロ護国寺から池袋・新宿に行く予定でしたが、ふと何となく鬼子母神に引き寄せられ、予定を変更して雑司ヶ谷を彷徨いながら、結果的に猫巡礼と成りました。以前、鬼子母神は仕事で通過しただけで、奇妙な名前の寺院として、心の片隅に残像印象として残って、朧気ながら脳裏にとじ込まれ忘却寸前の処でした。今思ふと、真夏の暑さで脳ミソが逝かれ、半場、夢遊病者の如く彷徨っていたに違いありません。出来上がった写真をみると、過去の経験が走馬燈の様に自己の記録が甦り、自己想起から覚醒状態に意識か移行して行くのを感じました。

護国寺の猫達

目白台の茶虎

日本女子大寮の猫

雑司ヶ谷の猫達

鬼子母神の猫達

この情報は2019年8月18日現在のものです
猫の遺棄・虐待は刑法に触れます

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました