三崎口駅前と城ヶ島公園の猫達


5月4日にも城ヶ島に訪れましたが、天候がにわか雨模様で到底野宿が出来る状況ではなかったので、5月11日に再度城ヶ島に訪れました。今回は天候に恵まれて、一晩中雲一つなく星空も撮影出来ました。

夕方の三崎口駅前の猫

私が最初に三崎口駅前で、猫さんを見かけたのは2017年の夏頃で、その時に居た猫さんに再会出来ました。前回5月4日に来た時は、建物の軒下で丸まって寝ていましたが、今回は夕方駅前に人が多いにも拘わらず、猫さんは平然と駅前でお座りしてました。

城ヶ島で野宿しながら星空撮影

天候が良かったお陰で、釣り人や天体撮影をしてる方が大勢いました。馬の背洞門付近は特に天体撮影されてる方が多くて、人の数は昼間と変わらない程でした。なので、馬の背洞門を背景に星空撮影しようと思うと、他のカメラのライトやスマホの映り込みを気にしながらの撮影となりました。星空撮影後第一駐車場へ移動し、そこから安房崎灯台で日の出を待ち、夜空を見ながら一夜野宿しました。

城ヶ島第一駐車場の猫

日の出後、安房崎灯台から第一駐車場に向かい、そこで猫さんを撮影しながら、バスの出発時刻まで時間を潰しました。安房崎灯台付近も釣り人やビーチパーティをしてる団体が居たので、馬の背洞門付近と同様、それなりに人は多かったです。第一駐車場は開門が8時からなので、独占状態で猫さんを撮影出来ました。今回、天の川撮影と猫撮影を両方兼ねての工程だったので、現地でのんびりする暇もなく、忙しく時間に追われる小旅行となりました。

この情報は2019年5月11日現在のものです
猫の遺棄・虐待は刑法に触れます

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました