多摩川の野良猫達 2019年4月30日

自然豊かな多摩川

多摩川河口付近の水質は日本の川の中で良い方ではないですが、意外と野鳥の生息地で冬になれば、多くの渡り鳥が北方の大陸から、多摩川まで越冬の為に飛来して来ます。渡り鳥は天敵の猛禽類が少ないので、多少、川の水が汚くても居心地が良さそうに見られます。野良猫に関しては渡り鳥の様に好んで多摩川に来たのでは無く、捨てられたて行き場が無く、猫の自身の本能で止むを得ず多摩川に棲んで居るので、捨てられた猫には本当に気の毒な気持ちでいっぱいです。

5年間多摩川の猫を見て

最低週一回は多摩川にウォーキングやカメラを携えて散歩に訪れて野良猫達を撮影してきましたが、公園猫に比べ多摩川の野良猫は移り替わりが激しく、範囲も公園に比べ広いので、特定の野良猫達を撮り続ける事が難しいです。今回撮影出来た野良猫達は一年以上撮り続けていましたが、何匹は行方不明で消息が掴めません。

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました