瀋秀園の三毛猫

中華庭園の日本猫

この三毛猫さんも例に漏れず雌でした。三毛猫さんを見ると、必ず雄か雌かを確認しますが、雄の三毛猫さんの誕生の確立は3万分の1、ほぼ宝くじに当たる様な確率。三毛猫さんの雄に出会えばその希少性から、高額な宝くじに当たった様な物。昔は三毛猫さんの雄に出会えば縁起が良いとされて居た様です。

ミス瀋秀園と命名

雄に会える確率も低いですが、美猫の美人さんの三毛猫に会える確率も低いかと思います。今回、瀋秀園で会えた三毛猫さんは、飼い猫で偶然に会えたので幸運でした。猫の棲み家は隣りの大師公園で、殆ど瀋秀園で猫を見かけた事は在りません。小奇麗な場所なので野良猫が来る場所では無く、逆に安心して外に放された家猫が舞い込んで来たのでしょう。それ以降、この場所でミス瀋秀園を見かけた事は在りません。私が見たミス瀋秀園は外に出る事無く、家の中で大事に飼われて居るんだろうと思います。

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました