サバトラ あやめ

大師公園にて

最初に私がサバトラの”あやめ”を大師公園で、遭遇したのは2014年6月早朝の時でした。それから5年、1か月に最低1回はあやめを公園で見かけました。最後に見かけたのが先月の下旬頃になります。私が知る限り、この5年間大師公園のノラ猫達を見て、家猫に成った猫2匹、虐待死が1匹、新参猫5匹前後、何処か移動した猫5匹前後、細かい統計や推移など記録してないので、大雑把な観察記録です。

小さな生命の映像記録

猫を飼えない人用動画

私はノラ猫を世話するボランティアではなく、ノラ猫を事実として記録したいと思い、撮影場所、日時を公開してます。公園を青空猫カフェ化や観光誘致しようなどはサラサラ気が無く、寧ろ、人知れず独りでノラ猫を静かに撮影したい程です。只、写真家の端くれとして、事実を公開するのが義務と常に肝に銘じて、公開に至った次第です。この映像を見て、安直な考えで公園に猫を捨てないでください。又、猫や動物を飼育する前に、自分で本当に飼育できるか、深く考え、可愛いとか寂しいなどの理由ではペットを飼おうとは思わず。物理的空間と経済的余裕を考慮し、生き物には必ず病気と老衰、死が必然に訪れる事を考え、それでも自分には動物を飼育持続出来る覚悟が在る人のみが飼育して下さい。

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました