2014年ハチワレとキジトラ

川崎区川中島公園

5年前、幼猫のハチワレとキジトラが、小さな公園に住み着いた。ノラ猫が産み落としたのか、捨て猫なのかは定かではない。幼猫の時から人間に餌を与えられているので、人間が来れば餌を貰えると思い寄って来る。

2014年6月から、雑種のノラ猫が可愛いと思う様なった。この当時以前はどの猫の顔も同じ見えて、全く区別が出来ませんでした。撮影し家でノラ猫の顔を見ていると、人間と同じで人相ならず、猫相なる物が在るのにに気付いた。

喧嘩や攻撃的な猫は人間と同じく、猫相が良くない。可愛がって、愛されている猫は猫相が穏やかで柔和な面持ちで在る。

ハチワレの方は誰かに引取られ、キジトラの方は一年後姿を見かけ無くなった。

機材はEOSkissX7i EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM   処理はNik Collection Viveza 2

コメント 長文はご遠慮下さい

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました